中小企業をサポートするあんしん財団

あんしん財団の事業は多岐にわたり、中小企業に特化した特定保険業務と、中小企業の経営者や会社で働くスタッフに対して、災害防止サービスと福利厚生サービスを展開しています。特定保険事業は、中小企業で働く人のためのケガの補償を保険で対応をしています。様々な業種で怪我をすることは多いですが、業務中のケガを保証されています。そして仕事以外のプライベートでケガや移動中の交通事故などでも適用される保険を提供しています。保険サービス以外では福祉厚生サービスも提供していて、中小企業で働く社員のために、年1回の定期健康診断や人間ドックを受診するための補助金を提供しています。

日本には大企業だけでなく中小企業など様々な財団があります。その中で、中小企業に対して様々なサポートをしているのがあんしん財団です。この法人は特定保険業の実施をして、災害防止活動の促進などを行っている団体です。あんしん財団は中小企業の経営者を中心に、労働災害に対する共済を提供しています。共済の提供以外にも職場環境を改善するために、様々なサポートをしてくれていますし、様々な福利厚生の助成などを行っています。中小企業にとってあんしん財団のサポートはとても助かるものばかりです。

あんしん財団は中小企業のサポートを通じて、会員から預かっている会費で運営されている特徴があります。全て会員の会費で運営費を賄っているので、国からの補助金は一切受けていないので、あんしん財団は健全な経営をしているということが言えます。日本経済の基盤である中小企業の支援をすることは決して簡単なことではありません。だからこそあんしん財団が常に中小企業方々の立場に立って、有益なサービスを提供するために努力を惜しみません。だからこそ多くの従業員が安心して問題なく仕事をすることができる環境づくりをお手伝いしています。

様々な団体が中小企業をサポートしてくれている中で、他の団体と差別化を図るための行動をしています。中小企業の方々から信頼される一般財団法人として、幅広い事業活動をしながら社会から認めてもらうために、全てのスタッフが中小企業のために努力を惜しみません。日本経済の基盤である中小企業のために何ができるかを常に考えながら、経営者のために何をするべきかを常に考えてスタッフが経営者のために親身になって対応をしてくれます。だからこそ多くの中小企業をトータルな視点からサポートしながら、従業員が働きやすい職場環境になるように応援しています。