中小企業をサポートするあんしん財団

あんしん財団の事業は多岐にわたり、中小企業に特化した特定保険業務と、中小企業の経営者や会社で働くスタッフに対して、災害防止サービスと福利厚生サービスを展開しています。特定保険事業は、中小企業で働く人のためのケガの補償を保険で対応をしています。様々な業種で怪我をすることは多いですが、業務中のケガを保証されています。そして仕事以外のプライベートでケガや移動中の交通事故などでも適用される保険を提供しています。保険サービス以外では福祉厚生サービスも提供していて、中小企業で働く社員のために、年1回の定期健康診断や人間ドックを受診するための補助金を提供しています。

日本には大企業だけでなく中小企業など様々な財団があります。その中で、中小企業に対して様々なサポートをしているのがあんしん財団です。この法人は特定保険業の実施をして、災害防止活動の促進などを行っている団体です。あんしん財団は中小企業の経営者を中心に、労働災害に対する共済を提供しています。共済の提供以外にも職場環境を改善するために、様々なサポートをしてくれていますし、様々な福利厚生の助成などを行っています。中小企業にとってあんしん財団のサポートはとても助かるものばかりです。

あんしん財団は中小企業のサポートを通じて、会員から預かっている会費で運営されている特徴があります。全て会員の会費で運営費を賄っているので、国からの補助金は一切受けていないので、あんしん財団は健全な経営をしているということが言えます。日本経済の基盤である中小企業の支援をすることは決して簡単なことではありません。だからこそあんしん財団が常に中小企業方々の立場に立って、有益なサービスを提供するために努力を惜しみません。だからこそ多くの従業員が安心して問題なく仕事をすることができる環境づくりをお手伝いしています。

様々な団体が中小企業をサポートしてくれている中で、他の団体と差別化を図るための行動をしています。中小企業の方々から信頼される一般財団法人として、幅広い事業活動をしながら社会から認めてもらうために、全てのスタッフが中小企業のために努力を惜しみません。日本経済の基盤である中小企業のために何ができるかを常に考えながら、経営者のために何をするべきかを常に考えてスタッフが経営者のために親身になって対応をしてくれます。だからこそ多くの中小企業をトータルな視点からサポートしながら、従業員が働きやすい職場環境になるように応援しています。


あんしん財団のサービス

あんしん財団のサービスには3つの柱があり、これらのサービスを提供しながら中小企業を支えています。ケガの補償・福利厚生の充実・労働災害の防止を提供し、利用したいと思っているサービスを提供しています。あんしん財団が提供しているケガの補償は、仕事中のケガだけではなく、業務外のスポーツ、日常生活などのケガにも対応をしてくれます。身近なケガから万一の死亡までしっかり補償してくれるのが、あんしん財団が提供するケガの補償をする保険の特徴です。

あんしん財団の労働災害を防止するためのサービスは、中小企業で働く従業員が安心して生活することができるようにしています。様々な事業に関する補助金を提供したり、みんなが安全に働くことができるようにセミナーを開催したり、様々な視聴覚教材の貸し出しなどを行っています。中小企業の場合安全対策が後回しになってしまい、結果的に労災になってしまうことが多いです。そうならないためにもあんしん財団が積極的にお客様のことを考えて、労働災害対策に必要な様々な支援をしています。

あんしん財団では中小企業で働く従業員が、万が一ケガをしてしまったときにしっかりと補償をする、そうならないために安全防止対策を啓発していきます。さらに従業員の健康を維持するために、あんしん財団オリジナルの福利厚生サービスを提供し、健康管理とストレス解消に利用することができるサービスを通じて、あんしん財団では従業員の健康をサポートしながら、末永くやりがいを感じながら働いてほしいと願っています。定期健康診断や宿泊施設利用時の補助金を提供しながら健康を維持して、仕事のストレスを発散してリフレッシュさせることができるのが、あんしん財団による福利厚生サービスの強みとなっています。

あんしん財団のサービスについてもっと見る

あんしん財団は全ての業種にこれらのサービスを通じて、安心して働ける環境を作っています。業務上、業務外に関係なく万が一ケガをしてしまったときにしっかりと補償してくれますし、従業員がケガをしないように、職場の安全衛生向上のための補助金制度を利用することもできます。働く人が常に健康でいられるようにあんしん財団の福利厚生サービスを利用することができます。中小企業であっても会社の福利厚生を充実させることができるからこそ、全ての職員がお客様のことを第一に考えてこれらのサービスを提供しながら、本当に安心して仕事をすることができる環境づくりをお手伝いしています。


個人事業主を応援するあんしん財団

情報化社会の中で独立して個人事業主として働く人も増えてきています。個人事業主で働くのはとてもやりがいを感じることも多いですが、どうしても安全や安心は後回しになってしまうことがあります。そのようにならないためにもしっかりと安心と安全を確保しなければいけません。使われる身分であれば全てのことを会社がしてくれていましたが、独立をして個人事業主で経営をしていくとなった場合に、万が一のことを考えてしっかりと経営に支障が出ないようにしっかりと保険に加入しなければいけません。

個人事業主は労働時間の線引きが難しいと言われています。自分の時間を犠牲にしてまで仕事をしなければいけない場合も出てきます。万が一ケガをしてしまった場合でも時間内なのか時間外なのかで保険内容が異なってくる商品がたくさんあります。だからこそ様々な場面に対応をすることができる保険に加入することで、個人事業主であっても万が一のことを考えて仕事に集中することができます。あんしん財団が提供している保険だと、業務上だけでなく業務外であってもケガで通院・入院をした場合に様々な場面に応じてしっかり補償をしてくれます。

中小企業を応援しているあんしん財団では、会社だけでなく個人事業主も応援しています。個人事業主も応援しているので手厚い保険を提供してくれます。あんしん財団で提供している保険は、仕事中のケガがあった場合にしっかりとケガの補償をしてくれます。様々な状況に対応してくれて、死亡時は最大で2,000万円が補償されています。そして身近なケガにもしっかり対応をしてくれます。仕事中以外にも日常生活などの仕事以外のケガにも対応をしている保険をあんしん財団では提供しています。

あんしん財団では個人事業主のために様々な手厚いサポートを提供しています。個人事業主は健康管理が後回しになってしまい、結果的に重大な病気になってしまうこともあります。そうならないためにあんしん財団では健康管理とストレスを解消させるために、定期健康診断や人間ドックなどに行く場合の補助金や宿泊施設利用時の補助金、健康を維持するための各種無料相談サービスなどを受け付けています。あんしん財団では保険だけなく、福利厚生をしっかりサポートしています。労働災害防止に役立つことができる補助金やセミナー・研修の開催、教材の貸し出しなども行っています。あんしん財団はここまで手厚く個人事業主を応援します。


社会に貢献するあんしん財団

あんしん財団の行動指針は、一般社団法人として社会おける存在価値を高めるために、中小企業に対して様々なサービスを通じて積極的に社会活動に取り組んでいます。中小企業は大企業と比べて様々な問題が出ることがありますがあんしん財団は、それぞれの企業の状況を明確に把握しています。それぞれの企業がどのような社会ニーズを求めているかを判断して、それぞれのニーズに適合した事業内容の改革と改善に努めています。改革を改善させること、そして社会貢献をすることで、多くの企業が体力を持続させながら、会社を経営し維持させることができます。

あんしん財団の職員は、中小企業をサポートするために、経営者と従業員に対して正しい方法で、保険や福利厚生のサポートを提供しています。的確にサポートするために常にコンプライアンスを重視しています。あんしん財団では様々な法令を遵守しています。中小企業に的確にサービスを提供するために、全てのコンプライアンスを遵守しながら日々の業務に取り組んでいます。そうすることで全ての職員が正しい判断をすることができて、サービスの質を向上させることができるようになります。職員は常にお客様のことを第一に考えて物事を形にして提供をしています。

中小企業に対して喜ばれるサービスを提供するために、あんしん財団の職員は、常に高い知識を有することを求められます。この知識を全ての職員が結集させることで、あんしん財団として、全ての会社の経営者や従業員のために高い品質の事業やサービスを提供しています。あんしん財団は常に職員の人材育成に力を入れています。組織としてうまく動くように、個人として魅力的な人材になるように、あんしん財団では現状に満足することなく、積極的にお客様のために人材の育成に取り組んでいます。

このようにあんしん財団ではお客様のことを第一に考えて、事業やサービスを提供するために、現状に満足することなく常に前進し続けなければいけないと考えています。職員全員であんしん財団の行動指針を理解しながら、一般財団法人として何をしなければいけないかを理解しています。そして事業とサービスの質を高めるために、常に改革と改善をしながら、その時々の状況に応じて事業内容を見直しています。中小企業の経営者と従業員が安心して生活することができる環境が整っています。働きやすい環境だからこそ様々な新規事業を提案することができますし、中小企業にとって重要なサービスを提供できます。


あんしん財団のサービスでリスクを回避する

中小企業では様々なリスクがつきもので、そのリスクを回避するために試行錯誤を重ねながら従業員を守りながら会社を維持している経営者は多いです。大企業と比べて働いている人の人数も限られているので、従業員をしっかり守ってあげる環境づくりを推進していかなければいけません。従業員と現場の安全をしっかり守るために、あんしん財団では備えの重要性を提案しながら、様々なリスクから会社を守るためのお手伝いをしています。あんしん財団で提供している保険・福利厚生・危険防止促進の3つの事業・サービスを通じて、中小企業で働くお客様のことを第一に考えてサービスを提供しています。

中小企業であっても様々なリスクが高い業種もあり、常に経営者が現場の安全と安心を考えなければいけませんが、どのように確保しなければいけないかを理解していない経営者も多いです。そのような場面であんしん財団の事業とサービスが役立ちます。従業員のケガのリスクを軽減させること、万が一ケガをしてしまった場合の手厚い補償、健康で安心して働ける環境を作ってあげることが重要になります。

危険な現場で働く従業員は様々なリスクが伴うからこそ、万が一墜落・転落事故での死傷災害が発生してしまったら、それだけで会社の経営が揺らぐ事態になってしまうこともあります。そのようなことにならないために、あんしん財団なら従業員のことを第一に考えて、ケガの補償だけではなく、事故を未然に防ぐための環境を整えるために必要な補助金制度を活用することもできます。中小企業は安全・安心を疎かにしてしまう傾向があるからこそ、忘れたことにやってくる事故に備えるために、あんしん財団の様々な事業やサービスを通じてお客様のために影からサポートしています。

中小企業は大企業と違う会社の形態があり、その中で試行錯誤を繰り返しながら働いている従業員も努力をしなければいけないと考えています。一生懸命働く従業員をサポートするためにあんしん財団では、中小企業で働くお客様のことを第一に考えています。安心と安全が保障されるように、それぞれの業種に応じて最適なプランを提供しながら、様々な事業やサービスを通じてお客様に働きやすい環境を提供しています。中小企業で働く経営者と従業員の環境を維持すること、事故や怪我を未然に防ぎます。そして末永く働きやすい環境の中で働くことができるように、期限を設けずサポートしていくことがあんしん財団には求められています。